インターネット広告

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラッとくるyoutuberの広告 

くまみき

佐々木あさひ

木下ゆうか


最近見かけるようになったなあ。

まるでyoutube.comのキャラみたい見えるような広告。

いいのか、あれ。


で、誰?

木下ゆうかのyoutubeの概要を見ると

木下ゆうか

お手紙などは
〒106-6134 東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー34F
木下ゆうか 宛でおねがいします( ¨̮ )



なんて書かれてあるけど、34Fには複数の企業が入ってるしなあ。

セットや編集もだいぶ手間をかけてるみたいだし。

どこかの企業が女性向けのyoutuberで金を稼ごうとしてるのかね。

そういう時代なんだな。


そういえば女性に効くのはインターネットの広告という記事があったっけ。


ということでこのブログの広告もyoutuberだらけになりそうだ(笑)

いつまで広告を出してるのか、商売になるのか。

観察するか。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/21 18:56 ] インターネット広報 | TB(1) | CM(0)

動画広告というもの。 

現実はどうなのか検索してみても広告屋さんかgoogle側のものしか見つからないし

どうなんだろうか。


Ustreamの動画広告は邪魔でしょうがない。
最悪。
イラッとくる。

youtubeのしょっぱなに再生される動画広告はスキップ。
スキップできないものは・・・・他の動画に飛ぶか、ウィンドウを閉じるか。
再生中に表示されるものは軽くイラッとしつつ、クリックして閉じてしまう。

どこかで音量オフできない動画広告もあったっけ。
アホか。

という私なのでどうにもピンと来ない。


リスティング広告も初めはそんな感じだったから、そのうち慣れていくんだろうなあ。




動画広告 YouTube TrueView のテレビ CM 連動における効果的な活用法
株式会社アイレップ
2014年8月5日 / 06:00

昨今、ブロードバンドの急速な普及により通信環境も整備されはじめたことから、動画を活用した情報発信が簡単にできる時代となり、Web 広告はテキスト広告やバナー広告だけでなく、動画広告も急速に増えてきている。とりわけ YouTube 内の動画広告は、日常生活において目にする機会も多いのではないだろうか。いまや YouTube の全世界の月間ユーザー数は10億人を突破し、インターネットにおける影響力はますます増している。

こうした動画広告市場の拡大に伴い、YouTube の視聴課金型動画広告「TrueView 」を用いて、テレビ CM と連動したプロモーションをおこなう企業も増えてきている。そこで今回は、Web 担当者が知っておきたい TrueView の特徴と、それを活かした効果的なプロモーション手法について、大きく4つに分類して紹介していきたい。

(後略)

http://internetcom.jp/busnews/20140805/2.html


関連記事
[ 2014/08/05 16:21 ] インターネット広報 | TB(0) | CM(0)

むしろ「日本一すぎる」なんて使ってみたい。 

広告関係の仕事をしていれば根拠が無ければ「日本一」なんて使えないわなあ。

文中にある「最大級」は使うとして。

でも「最大級」も見慣れてしまって、いまや目にしてもふーんという感じかな。


あちこちで見かける「~すぎる」という表現も同じく。

「美人すぎる」「おいしすぎる」あたりは逆にどうせそうじゃないんでしょ、と受け取ったり。

そうなるとタイトルについてたら最初から見る気が失せたり。

「~すぎる」というのは安易に使いすぎてると思うな。



根拠のない「日本一」リリース、多発していませんか
キャッチーにまとめたいという思いから、ついつい誇張表現になってしまいがちなリリース。ただし、主観的で根拠を示せない表現は、そもそも記者に刺さらないばかりか、信用を落とすことにもつながるため要注意だ。

どんな表現でも、基本的に根拠は必ず必要。逆に根拠を示せない表現は、メディアにも一切刺さらないばかりか信用を損なうことに。事実としてデータを示すことができるのであれば、「日本一」や「世界初」などの表現は規模感も分かりやすく、記事の見出しにもなりやすいため極めて有効。逆に「世界一おいしい」など、主観的で根拠を示せない表現は、そもそも記者に刺さらない。「日本一」など、答えがひとつしかないものについては特に根拠が必要だ。それが元になって露出される場合には、記者は必ず根拠を突いてくる。

(後略)

http://mag.sendenkaigi.com/kouhou/201405/pr-basic/002136.php


関連記事
[ 2014/04/11 15:51 ] インターネット広報 | TB(0) | CM(0)

Facebookページへの投稿がどれだけ「いいね」してくれた人に届くのか。 

『オーガニックリーチの平均値は約6.2%』かあ。


Facebookページを作り、知り合いに広めていくというある意味お手軽な方法。

自分としては、無料だしとりあえずやっておくか、という補助的手段でとらえてました。


そこで広告費をかける気はおきないなあ。

正直そんな予算もないし。


個人で仕事をしてる人なんてそんな感じじゃないかな。


しかし『約6.2%』というのは衝撃的な数字。


ただ自分でやってるFacebookページだとそういう実感は無い。

むしろ「いいね」をしてくれてる人数以上の人が投稿を見ているくらい。

小規模なところにはたいして影響ない話なのか。

それともこれから下がっていくのか。

まあいいや(笑)


それより興味があるFacebookページには「いいね」をしてるんだけど、そこからの情報を得られにくくなってる、という方が重要かも。

Facebookをやる理由のひとつが無くなったのかもしれない。

たいていは趣味関心リストを作って放り込んでるだけど、それもちょっと手間だしなあ。




Facebookページのリーチ低下とネイティブ広告の重要性
2014/04/08

(前略)

 Facebookはサービスを提供する際のアルゴリズムを頻繁に変更することで知られているが、特に最近ではアルゴリズム変更があるたびに、Facebookページからの投稿の「オーガニックリーチ(広告または他のユーザーのアクションの影響を受けない投稿閲覧数)」が徐々に下がっているらしいと指摘されている。「social@Ogilvy」が106カ国を対象に実施した調査では、特に企業ブランドの運営しているFacebookページのオーガニックリーチは2013年10月ごろを境に激減しているとの報告があった。

 具体的には2014年2月時点で、企業が運営しているFacebookページ全体のオーガニックリーチの平均値は約6.2%であるという。これはファンが多くなればなるほど低くなり、5万人以上のファンを持つFacebookページの場合、2%台にまで落ち込んでいる。

 つまり仮に5万人のファンがFacebookページにいた場合でも、その投稿内容がタイムライン上に表示されるユーザーは1000人程度にしかならないという計算になる。言い換えれば、開封率が2%程度のメールマガジンを運営している状況と似ている。

(後略)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140407/548723/?ST=social&P=1


関連記事
[ 2014/04/08 17:45 ] インターネット広報 | TB(0) | CM(0)

Facebookページリーチが減ったの? 

ここのところ「いいね」したFacebookページの情報を見落としてる気がしてたんだけど、これか。

自分のニュースフィードに流れてこないものが増えたのか?

これが原因なのか?

本当なのか?

うーむ。


中小や個人事業主にはFacebookページを持つ意味が薄れてくるかもね。

というかいちいちお金を払う予算が少ないところは厳しい。


宣伝はFacebookページだけという人が知り合いにもいるからなあ。

普通にしっかりとしたWEBサイトを持てばいい話だけどそれには予算がいるしね。


Facebookページリーチ激減り、ただ乗り終了のお知らせ
2014年3月31日 07:00

いいね増やしても(買っても)、リーチするのにお金がかかるとは…。
「Facebookはお金と目玉をもってる顧客にリーチする最善の方法です」と言って無数のセレブ、バンド、ブランドに公式ページを作らせてきたフェイスブックが、このところオーガニックリーチの範囲を大幅に狭めています。
オーガニックリーチとは、無料でページに投稿した分の配信数のことですが、大体どれぐらい減ってるのか? デンマークのKomfoが行った調査では去年8月から11月で「42%減った」ようですし、米Ignite Social Mediaが大手21社のページを対象に行った調査では去年12月1日以降、平均で44.3%の減少が確認されています。

職業柄フェイスブックのマーケティング戦略に詳しい筋が匿名でValleywagに教えてくれた話によると、現在同社は「投稿のオーガニックリーチ(無料投稿配信数)を1、2%まで下げる」途中みたいですよ?

これは全ブランドが対象です(一般ユーザーは関係なし)。例えば、ネット戦略にかなり力を入れて1600万人以上いいね!を獲得したナイキも、ただ投稿しただけでは100分の1の16万人のニュースフィードにしか流れないってこと。米ギズ運営元ゴーカーも読者のかなり大きな部分をFacebookの無料配信からの流入に頼っているのですが、Facebookを宣伝に活用している企業はみなお金を払わないと、いいね全員に投稿を届けられないことになります。

(後略)

http://www.gizmodo.jp/sp/2014/03/facebook_81.html


関連記事
[ 2014/04/07 17:23 ] インターネット広報 | TB(0) | CM(0)

『投資信託よりブラジル国債』? 

投資信託よりブラジル国債』というなんとか証券の広告がうるさいなあ。

なんにでも出てくるとちょっとイライラしてくる。


ところでブラジル国債でこんなニュースがあるけど大丈夫ですかね。


ブラジル国債を格下げ 米S&P、投資適格では最下位に
2014.3.25 13:22

 米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は24日、ブラジル国債の外貨建て長期債の格付けを投資適格とされる中で下から2番目の「トリプルB」から、投資適格の中で最下位の「トリプルBマイナス」へ1段階引き下げたと発表した。格付け見通しは「安定的」。

 自国通貨建て長期債についても「Aマイナス」から投資適格で下から3番目の「トリプルBプラス」へ1段階下げた。

(後略)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140325/mcb1403251324002-n1.htm

関連記事
[ 2014/04/02 12:34 ] インターネット広報 | TB(0) | CM(0)
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。