インターネット

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

白票の呼びかけ? 

さよなら安倍政権サイトといい、「#とりあえず自民以外で」キャンペーンといい、近来まれに見るバカ選挙になりそうだ。


「白票」を呼びかける謎のサイトーー白紙でも政治への「意思表示」と言えるのか?
2014年12月6日 11時52分 弁護士ドットコム

第47回衆議院選挙が12月2日に公示され、14日の投開票に向けて12日間の戦いが繰り広げられている。こうした中、選挙での「白票」投票を呼びかける謎のサイトがネット上で話題となっている。

話題となっているのは「mirai-senkyo.com」というドメインに設けられたサイト。制作者は「日本未来ネットワーク」と名乗っている。そのページの一番上には「黙っていないでNO!と言おう」という呼びかけ文があり、次のような説明が記されている。

「投票所にいって、何も書かない『白票』を投じるのは投票したい立候補者がいないという意思表示です。その1票にも、今の社会を変える力があります」

(後略)

http://news.livedoor.com/article/detail/9547196/


関連記事

笑ってはいけないんだろうけど。 

迷惑を被ってる人もいるわけで。

でも笑ってしまった。

こういう感じの話は昔々にあったけど、今もあるとは・・・・・


あ、キーボードの裏にPCログインパスワードを書いたメモを貼ってる人がいたのを思い出した。


ソニーはパスワード数千個を「パスワード」というフォルダに保管していた
2014.12.05 12:30

それはあまりにも当たり前の場所だった。

北朝鮮(?)のハックで、社員6800人の給与がリークし年収1億円超えの経営陣が白人男性ばっかり(9割弱)なことが判明したソニー・エンターテイメント。

ITの中の人かわいそうに…今ごろ死んでるだろうな…と心底同情していたら、こんなものが出てきました。 大事なパスワード保管庫の名前が「Password」って…壁に何発か頭ぶつけてよしだよ!

どうりで昨日第2弾のデータの山がリークされたら、あっという間にBuzzfeedがFacebook、MySpace、YouTube、Twitterの「映画大作の公式アカウントのユーザー名とパスワード」を探し当ててしまったわけですよ。仕事早いと思ったらなんのことはない。「Password」っていう巨大なフォルダに入っていたんですね。

(後略)

http://www.gizmodo.jp/2014/12/post_16054.html


関連記事

インターネット選挙運動の解禁に関する情報 / 総務省 

『 選挙運動又は当選を得させないための活動に使用する文書図画を掲載するウェブサイト等には、電子メールアドレス等※を表示することが義務づけられます(改正公職選挙法第142条の3第3項、第142条の5第1項)。』

『 ウェブサイト等に掲載された選挙運動用文書図画は、選挙期日当日もそのままにしておくことができます(改正公職選挙法第142条の3第2項)。
 ただし、選挙運動は選挙期日の前日までに限られており、選挙期日当日の更新はできません(公職選挙法第129条)。』

憶えておこうっと。





関連記事

WIFIを利用して情報搾取 

『攻撃者は韓国語か朝鮮語を使う人物』

『攻撃者は韓国語か朝鮮語を使う人物』

『攻撃者は韓国語か朝鮮語を使う人物』


2014.11.13 00:51
日本の高級ホテルWiFiで宿泊客端末から情報窃取 「朝鮮語使う」攻撃者

 ロシアの情報セキュリティー会社「カスペルスキー研究所」は12日までに、日本などで高級ホテルに宿泊する企業幹部や研究責任者らを狙い、ホテルの無線LANサービス「WiFi(ワイファイ)」に接続した宿泊客の端末から機密情報を盗み取る被害が相次いでいると発表した。

 同研究所によると、攻撃者は韓国語か朝鮮語を使う人物で、企業幹部らの宿泊予定をあらかじめ把握しているもよう。少なくとも4年前からスパイ活動を続けているという。

 攻撃者はまずホテルのシステムに侵入した上で、WiFiを利用する宿泊者の端末にソフトウエアの更新を装った画面を表示させ、攻撃に必要なプログラムをインストールさせて企業の機密情報を盗んでいるという。ホテルや被害企業の名前は明らかにしていない。

 同研究所は世界で確認した感染端末の3分の2に当たる2千台超を日本で発見したという。(共同)

http://www.sankei.com/affairs/news/141113/afr1411130005-n1.html


関連記事

「サイバー亡命」 

大統領に対する批判をこんな方法でどうにかするつもりなのか。

完全に逆効果。


韓国「サイバー亡命」続出 監視強化 独のアプリに乗り換え
2014年10月12日 朝刊

 【ソウル=島崎諭生】韓国の検察がインターネット上の名誉毀損(きそん)に対する監視を強化する方針を決めた影響で、韓国製の無料通信アプリから、ドイツのアプリ「テレグラム」に乗り換える利用者が相次いでいる。「サイバー亡命」が流行語にもなり、聯合ニュースは十月初旬の一週間で、テレグラムの新規利用者が百五十万人以上増えたと報じた。
 朴槿恵(パククネ)大統領は九月十六日の閣議で「国民を代表する大統領への冒涜(ぼうとく)的な発言が度を越している」と発言。検察の監視強化は、その二日後に決まった。専門チームを設け、関連機関と協力してリアルタイムで監視する。

(後略)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014101202000123.html


関連記事

このトイレットペーパーが長すぎるとネットで話題に 

トイレに座る。

何気なくトイレットペーパーのパッケージを見てみる。

ああ、まだ6個残ってるな。

ふと目に入ったのが「60m」という数字。

なに!?

そんなに長いのか。

さっそく端を口にくわえて猛ダッシュしてみた。

・・・・


うーんと、文章が続かなくなった。

『~すぎる』とか『ネットで話題に』というのをタイトルに入れたらどうなるかと思ったもので。

しかし『~すぎる』などの過剰な表現が多すぎる。

個人のつぶやきならまだしもね。

アクセス稼ぎには有効ということなんだろうね。






関連記事

Facebook、もう実名登録はあきらめろよなあ。 

最初は冗談半分でFacebookに登録してた。

実名制なんて日本じゃ無理で使う人なんて誰もいないべ、と思っていた。
せいぜいIT関係者くらいで。

実際一年くらいは知ってる人間はほぼ誰もいなくて、自分自身もまともにログインしてなかった。
ローカルなSNSばかりやってた。

ある時から実はFacebookをやり始めたという人がまわりにもちらほらするようになり、そしてあっという間に増殖。
知り合いかも?なんていう機能はある意味わずらわしいけど、それが輪を広げるきっかけになってる。
おかげでローカルなSNS、地域コミュニティが壊滅状態じゃないかな。

とはいえ自分自身きちんと実名でやってたわけではないけど。

実名っぽいけど実は違う名前。

自分をよく知ってる人はわかるというレベル。


やっぱりどこに誰がいるかわからないようなところで実名は嫌だ。
基本的な情報もさらすのは嫌だ。

自分の思うとおりにならないと暴力的な行動にでかねない人間がいたり。

プライベートな事もぺらぺらしゃべる人間がいたり。

Facebookで友達になっただけでめちゃくちゃなれなれしい態度とられてもなあ。

何を言ってもいいというわけではないぞ。


いろいろとトラブルを見てきた。

もう自分をさらす気にはならないわなあ。

友達を増やす気にもなれないし。


いつでも切れる、離れられるように匿名が一番。

ということでグーグルプラスの決断はいいね。


米フェイスブックで芸名も利用可能に、実名登録の規約変更
2014年 10月 3日 14:32 JST

[2日 ロイター] - 米交流サイト(SNS)大手のフェイスブック(FB.O: 株価, 企業情報, レポート)は、実名登録を義務付ける利用規約を変更する意向を明らかにした。芸名で登録しているドラッグクイーン(女装パフォーマー)を含む実名以外の数百人のアカウントを投稿禁止としたことに対し、ユーザーの激しい怒りを買ったことに対応した。

(中略)

しかし、デジタル著作権のプライバシー保護を訴える活動家たちはフェイスブックの意図について疑念を示す。人々にオンライン上で実際のアイデンティティの使用を押し付けることによって、フェイスブックはユーザーの行動を捕捉し、個人情報を活用してターゲット広告を送っているというのだ。

グーグルは7月、プライバシー保護を求めるユーザーの要望に従い、同社のSNS「グーグルプラス」における別名や通称の使用制限を撤廃している。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKCN0HS0A720141003


関連記事
[ 2014/10/03 20:25 ] コミュニティ | TB(0) | CM(0)

どの国からどの国へサイバー攻撃が行われているかを眺めてみる。 

これは単純に見てるだけで興味深い。

どこまで正確か知りませんが。


タイやシンガポール、リヒテンシュタインなんか攻撃されてるんだ。

いったい何が起こってるんだろう。


しかしアメリカ。

ぼこぼこ攻撃されてますね、あそこの国から。


これがもしミサイルだとったらと思うとざわっとする・・・・




2014.7.1 TUE
世界で起きているサイバー攻撃のリアルタイム地図、米セキュリティー企業が公開
どの国がどの国を、どの攻撃方法で標的にしているのかがリアルタイムでわかるマップを紹介。

米国のセキュリティー企業Norse社は、世界のどこからどこへサイバー攻撃が行われているのかリアルタイムでわかるマップを公開している。
「40カ国以上に存在する多数のダークネットから発する脅威の最新情報を、随時、収集して分析している」とNorse社は説明する。「表示している攻撃は、Norse社のハニーポットに対する最新のトラフィック流入の一部に基づいており、常習犯による世界のサイバー攻撃の実態を表している。いま、どの国が、どの国を、どの攻撃方法で標的にしているのか、ひと目でわかる」

(後略)

http://wired.jp/2014/07/01/norse-hacking/


関連記事
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。