2010年04月

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インターネットを利用した選挙運動 

インターネットを利用した世論つくりなんかはどこでもあるもんだと思いますが。

韓国に限らずいろいろと。


選挙のスタッフにSEO業者も入れとけって感じだけど、『市長のメールをハッキングして選挙動向を探りライバル候補に渡した公務員』とまで来ると選挙違反というよりただの犯罪だね。


しかし、韓国っていまだに「IT大国」って自画自賛してるの?

気に入らなかったら数万人でF5攻撃をするのがIT大国とは思えないけどなあ(笑)



Twitterや検索キーワードを悪用、あの手この手の選挙運動

 韓国では6月2日、地方選挙が行われる。韓国の選挙法では選挙120日前から本人による対面名刺配布・電子メール・選挙管理委員会の承認を得た印刷物の郵送による選挙運動ができるが、他人による選挙運動は事前選挙運動として取り締まりの対象になる。

 Twitterやブログ、インターネットコミュニティー、動画投稿サイトなど、韓国人が日常的に使う情報源となるサイトを利用してはならないという、 IT大国らしくない規定がある。しかし、選挙法にひっかからないよう、あの手この手を使ったインターネット選挙運動が問題になっている。

(中略)

 選挙管理委員会は8000人規模の「選挙不正監視団」を運営している。インターネットについては250人体制で24時間モニタリングし、選挙法違反をチェックしている。このほかに警察からサイバー捜査員945人、一般市民から募集したサイバー名誉警察「ヌリカップス」1181人が動員され、インターネット選挙運動監視を担当する。

 政府の調査によると、インターネットを悪用した選挙法違反が選挙法全違反件数に占める割合は、2004年の9.2%から2010年現時点において 14%にまで大きく増加している。人々のコミュニケーションが対面や郵便・電話から、インターネット、ソーシャルネットワーキングサービスへ移行しているからだろう。

(後略)

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20100428/1024636/


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/30 07:05 ] インターネット広報 | TB(0) | CM(0)

中小企業の景気回復に。 

できる範囲で少しでも。

その積み重ねでも。



中小企業の景気回復にはインターネットが不可欠?

インターネットによるビジネス形態の変化
インターネットによって小規模ビジネスの形態は変化し、起業家たちはより大きな市場にアクセスし、効率的に売り込むことが可能になった。

今やインターネットは小規模ビジネスの生命線となっている。イギリスのインターネットサービスプロバイダのイージーネットコネクトが2010年4月22日にリリースした報告書では調査対象となった人々の79%がインターネットによって今回の景気後退からの回復は前回より容易だったと答えている。

大抵の場合、戦略立案に際してインターネットは欠くことのできないものになっている。81%の人が1日インターネットがなければ行き詰ってしまうだろうと考えている。1時間でも無理だと言う人は48%、30分では29%、そしてなんと14%は常にインターネットなしではやっていけないと考えている。

(後略)

http://www.keizainews.net/news_gqDZkqhZb.html
関連記事

mixi VS Twitter 

mixiは160万人増加で1000万人を突破。

Twitterは190万人増加で750万人突破。


mixiは役に立ちそうな生きたコミュを見つけるのがめんどくさくて。

Twitterは気軽につぶやけるし、気軽にフォローできるけど、役に立ちそうなつぶやきを見つけるのがめんどくさくて。


さて、どっちに軍配が上がるか。



mixi訪問者数が1000万人突破--Twitter利用率は日本が米を上回る

 ネットレイティングスは4月27日、Nielsen Onlineが提供するインターネット利用動向調査「NetView」の3月データをまとめて発表した。

 調査によると、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」の訪問者数が2月から160万人増加し、1000万人を突破しているという。ネットレイティングスでは、mixiのユーザー登録が、既存のmixiユーザーからの招待を必要としない「登録制」になったことやテレビコマーシャルが放映されたことなどが訪問者の増加に寄与したと分析している。

 また、「Twitter」についても、訪問者数が2月から190万人増加し、750万人を突破したという。ネットレイティングスでは、mixiに迫るほどの急成長をつづけるTwitterについて、オフラインメディアで取り上げられる機会の増加が主な要因であると分析している。

(後略)

http://ht.ly/1DSIk
関連記事
[ 2010/04/28 22:20 ] コミュニティ | TB(0) | CM(0)

健全なコミュニティ運営のガイドライン 

コミュニティサイト監視業務概要をちらっと読んでみた。

-----------------------------------------

コミュニティサイトを健全に成長させるためには、利用者の自浄作用のみに任せているだけでは限界があります。コミュニティサイト内の利用者による投稿や交わされるコミュニケーションにおいて何が起こっているかを認識し、違法や違反な行為を取り除くことによってよりよい環境を整備することが社会からも求められコミュニティサイト運営の重要な課題となっています。
コミュニティサイト運営の一環として利用者の投稿監視や巡回による見守りや利用者からの積極的な情報に適切な対応をするには、通常の顧客対応とは違った監視業務が必要となります。
(コミュニティサイト監視業務概要より)

-----------------------------------------


「違法や違反な行為を取り除く」とまでいかなくても、より良いコミュニティを作る一歩として、何が起きてるかをつかむのは重要だよね。

起きたことに対応するにはたしかに「通常の顧客対応とは違った監視業務」が必要だし、だから一般企業がやるコミュニティはその辺がおろそかになるんだろうか。

こういうことに重要性を感じないだろうしなあ。

本来の業務優先でそれで手一杯だろうし。

-----------------------------------------

コミュニティ監視事業者5社が連絡会を設立 - 健全な運営のためのガイドラインを策定

魔法のiらんどなどインターネットコミュニティの監視を行っている5社は、健全なコミュニティ運営の支援を目的とした「監視事業者連絡会」を設立し、「コミュニティサイト監視業務概要」を発表した。
(中略)
当初の活動として、「コミュニティサイト監視業務概要」を提供。これからコミュニティサイトを開設する運営者に対し、トラブルや犯罪行為を防止するためのモニタリングの仕組みや監視モデルなどを解説している。

http://www.security-next.com/012349.html


関連記事
[ 2010/04/20 08:24 ] コミュニティ | TB(0) | CM(0)

インターネットCMはこれから? 

金額的に大きな企業しか利用できないだろうけど、こういうのが出回るとまたTV局も痛いんだろうなあ。

TV CMに比べて安くすむもんね。

専門学校で教えてるけどTVを見ないというかTVを持ってない学生が多いし。


あとはCMの品質ですか。


ええと、とりあえずお笑いチャンネルのエコタンクで笑っちゃった。



CMサイト、視聴回数に応じて課金する動画広告「レンタルCM」を提供
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20412309,00.htm
 インターネットCMの専門サイト「CMサイト」を運営するCMサイトは、CMサイトで配信済みのインターネットCMを広告主に貸し出し、視聴回数に応じて課金する広告サービス「レンタル CM」を提供開始した。

 CMサイトでは、さまざまな企業のインターネットCMが公開されている。ユーザーがそれらのCMを閲覧するとプレゼントがもらえる仕組みだ。

 これまでCMサイトが自社制作したインターネットCMは、プロモーション用途での転用が禁止されていた。新サービスのレンタルCMではSWFファイルごと貸し出されるため、クライアントは自社サイトに掲載できる。

 再生時にSWFファイルから送信される再生マーカーをCMサイト側のサーバで受信し、再生数をカウントする。費用は月額基本料金の5万円に加え、約3分のCMが最後まで視聴されるごとに50円が課金される。

(後略)


関連記事
[ 2010/04/19 18:19 ] インターネット広報 | TB(0) | CM(0)

ナニコレ/飲食店が半額? 

半額なら行ってみようかな、と思う店もあるな。

10%や20%と違って50%はでかい。

ほんとナニコレ?って感じ。

クーポン出すとそれが無いと来ないお客さんが増えるので辞めたという店も知ってるけど、はたしてこれはどうなるか。




「ナニコレ」 月刊無料DVDです 札幌中心部の店舗情報収録
(04/14 09:08)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/226030.html
 マーケティング事業のキタコレ(札幌)は15日、札幌市中心部の飲食店の割引情報などを集めた月刊の無料DVD「ナニコレ」を創刊する。会員登録すると参加店舗の指定商品が1回限り半額になる特典もある。定期刊行の無料DVDは道内初という。
(後略)

関連記事
[ 2010/04/18 00:40 ] インターネット広報 | TB(1) | CM(0)
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。