2011年04月

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今の日本列島の揺れ/防災科学技術研究所強震モニター 

防災科学技術研究所強震モニター
http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/

・KiK-net強震計から常時接続回線経由でリアルタイムに送信される強震動指標(最大加速度、リアルタイム震度、周波数別速度応答値)を5秒毎に可視化して即時公開します。



関連記事
スポンサーサイト

フランス放射線防護原子力安全研究所の日本語資料 

フランス放射線防護原子力安全研究所
http://www.irsn.fr/EN/news/Pages/201103_seism-in-japan.aspx

[22/03/2011] IRSNについて
[22/03/2011] 2011年3月12日より福島第一原子炉から放出された放射能雲大気中拡散シミュレーション
[22/03/2011] 日本から流れる放射能雲の移動:IRSNは環境の監視を強化 ― 予想される空気中セシウム137は微量
[22/03/2011] よくある質問
[23/03/2011] IRSNによる3月22日迄に福島第一原子力発電所から放出された放射能の見積もり評価発表
[08/04/2011] 福島第一原発事故の放射能放出が及ぼす超遠距離においての影響 - 2011年3月30日



関連記事

北海道での放射線モニタリング/北海道大学 



北海道大学原子力系研究グループ/福島原発事故後の北大工学部における放射線モニタリング状況および Q and A
http://www2.qe.eng.hokudai.ac.jp/

(中略)

この地震に起因した福島第一原子力発電所の事故に対して、多くの方が不安を感じておられることと思います。
 このホームページでは、そうした方々のために、北海道大学で実施中の環境放射線測定の結果を逐一ご報告致します。また、原子力発電所の事故や放出された放射性物質に関する情報をQ&Aの形でご提供致します。一部のQに対しては、回答理由などの補足説明もご用意致しました。若干、学術的な内容も含まれますが御了承下さい。
関連記事

デマに対処せよ・・・・って。 

これってあんまり現実的じゃ無さそう。

あからさまにバカなものはいいとして、それなりの知識を元に危険だぞと警鐘を鳴らしてるものといたずらにあおるものをどう区別できるんだろう。

電気通信事業者は地震や原発の専門家じゃないんだし。


とりあえず「ただちに健康に害が・・・」の方もなんとかしてくれ。


-----------------------------

平成23年4月6日

東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する電気通信事業者関係団体に対する要請

 総務省は、本日、電気通信事業者関係団体に対し、東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語について、各団体所属の電気通信事業者等が表現の自由に配慮しつつ適切に対応するよう、周知及び必要な措置を講じることを要請しました。

 本日、「被災地等における安全・安心の確保対策ワーキングチーム」において、「被災地等における安全・安心の確保対策」が決定されました。
 同対策においては、東日本大震災後、地震等に関する不確かな情報等、国民の不安をいたずらにあおる流言飛語が、電子掲示板への書き込み等により流布している状況に鑑み、インターネット上の流言飛語について関係省庁が連携し、サイト管理者等に対して、法令や公序良俗に反する情報の自主的な削除を含め、適切な対応をとることを要請し、正確な情報が利用者に提供されるよう努めることとされています。
 同対策を踏まえ、総務省では、社団法人電気通信事業者協会、社団法人テレコムサービス協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会及び社団法人日本ケーブルテレビ連盟に対して、東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語について、各団体所属の電気通信事業者等が表現の自由に配慮しつつ適切に対応するよう、周知及び必要な措置を講じることを要請しました。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_01000023.html



関連記事

被災地の子供たちの教育に対する支援をするために 

東北地方太平洋沖地震 子どもの学び支援ポータルサイト/文部科学省
http://manabishien.mext.go.jp/
 この「東北地方太平洋沖地震・子どもの学び支援ポータルサイト」は、被災地域で現在どのような支援を必要としているのかを各地方公共団体や教育委員会等を通じて掲載していただくとともに、支援をご検討いただいている地方公共団体・教育委員会・学校・企業・NPO等がどのような支援を提供することができるのかについてご登録いただくことにより、被災地域での支援が円滑に行われることを目指し、作成したものです。

 被災地域では、児童・生徒等を含む多くの被災者が過酷な避難生活を余儀なくされており、あらゆる支援を必要としています。特に、児童・生徒等には通常の生活支援や心のケアのみではなく、学習状況に遅れがでること等により、将来に支障をきたさないようにすることも必要です。

被災地域への支援を積極的にご検討いただきますとともに、その際には当サイトを是非ご活用いただければと思います。

(「このサイトについて」より)
関連記事
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。