2011年12月

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ハッシュタグ #adidas_JFA をつけてツイートしよう』? 

http://adidas.jp/JFA/




「ツイートが入ります。ツイートが入ります。ツイートが入ります。ツイートが入ります。ツイートが入ります。」

というまるでテスト用のテキストのみで、実際のツイートが表示されなくなっちゃった・・・・・


ほとんどのツイートが反新ユニフォームデザインで結束しちゃってるからなあ。


ソーシャルメディアを広告に利用するのもリスク高し。




関連記事
スポンサーサイト

Google AdSenseに注意されるの巻 

『Google のプログラム ポリシーに準拠しない方法で Google 広告が表示されています。』というメールが来た。

なにかと思ったら

アダルト/性的欲求の充足
https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?hl=ja&answer=105957

アダルト/性的補助およびフェチ
https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?hl=ja&answer=105957

の違反だそうで。


確かに以前アダルトがらみの用語での検索状況を見るためにそういう話題の記事をいくつか書いたっけ。

どちらにしろもう用は無いのでひとまずその手の記事をを削除したけど、おっ○い検定について書いた記事はどうなのか迷ってしまった。

別にアダルトだとは思わないけどお○ぱい検定で万が一でもアカウントを抹消されたくないしなあ。


どうなんだ、おっぱ○検定の話題は(笑)


関連記事

なんだろうこの赤線・・・ / adidas × JFA サッカー日本代表新ユニフォーム特設サイト 

凝っているといえば凝っている。

でもあんまり中身があるようにも感じない特設サイト。

http://adidas.jp/JFA/

微妙だ。


しかし色使いも微妙。




肩の青なんてあんまり意味ないな。

サイトの写真を見てもなんかね。


それより赤いライン。

首から血を流してるみたい。

それになぜか魚肉ソーセージを思い出した。


でも一番気になったのがサイトの「adidas × JFA」表示。

JFAが先じゃないんだ。



しかしTwitterに#adidas_JFA付きでつぶやかれたものをサイト上に表示させてるけど、酷評が多いですね。

日本代表に対する応援メッセージが集まると思ったんだろうな。

しかしユニフォームデザインのインパクトが強すぎた。

リスティング広告まで出してサイトに誘導しようとしてるのにね。

これはちょっと失敗の予感。



日本代表新ユニフォーム発表にサポーター騒然

26日、日本サッカー協会とアディダスジャパンは、さいたまスーパーアリーナでサッカー日本代表新ユニフォームを発表した。

JFAの公式ページによると、新デザインのテーマは「結束の1本線」。「我々が誇れるもの、それは逆境にも屈しない魂だ。結束せよ、日本」といった力強いメッセージが掲載され、日本代表の結束の強さを印象づけるデザインとなっている。

しかし、この新デザインにネット上の日本代表サポーターは騒然。掲示板上では、「これはダサいwwwwwwwwwwww」「なにこれw」「うちの近所のスポーツクラブの従業員ユニフォームにそっくり」「審判かよ」「毎年毎年いい加減にしろよ」といった酷評に近いコメントが大勢を占めたのだった。

http://news.livedoor.com/article/detail/6148681/



関連記事
[ 2011/12/27 02:57 ] インターネット広報 | TB(0) | CM(0)

AKB+グーグルプラス 

AKBパワー凄いなあ。

フォロワー数ランキングもほぼAKBだらけ。

google+ ページランキング →http://gplus.userlocal.jp/

メンバーを良く知らないのでたぶんですけど。


眺めてたら自分のサークルに何人かいれたくなってきた(笑)

【LIVE】AKB48紅白対抗歌合戦 (Google+オリジナル.ver)





AKB48 : “紅白対抗歌合戦”をグーグルプラスで生中継 映像配信や投票への参加も
2011年12月20日

 アイドルグループ「AKB48」が出演し、20日午後6時から行われる「AKB48紅白対抗歌合戦」がGoogle(グーグル)の情報共有ツール「Google+(グーグルプラス)」を活用してライブストリーミング配信される。オリジナル映像の配信やユーザー参加型企画を行うほか、動画サイト「YouTube」内の「AKB48 Official Channel!」でも同時配信する。

 企画は、8日に発表された「Google+」の機能を活用し、「AKB48」のコンサートをメンバーの「Google+」上でリアルタイム配信する企画の第1弾。ステージ後方の上手と下手から撮影されるメンバーのアップ映像の配信をはじめ、「+1ボタン」を使って紅組と白組への投票の参加や、メンバーへの応援メッセージを送信できる。

 さらに、最大10人まで同時に参加できる「ハングアウト」の機能を活用し、「YouTube」でライブを視聴しながらビデオチャットを行うことができる。(毎日新聞デジタル)

http://mantan-web.jp/2011/12/20/20111220dog00m200009000c.html




Google+のAKBプロジェクトがすごいことになっている(第188回)

Google+に、ななななんとAKBがやって来た
 SNS大好きな筆者、FacebookもTwitterも大好きだけど、「+1」ボタンに象徴される「プラス志向」な感じで、直感的に情報共有できる「Google+」がマイブーム。楽しい、可愛い、美味しい、面白い、そして有用な情報がたくさん流れる、筆者イチオシのイマドキのSNS、いつも有意義に情報共有させていただいて、もう、楽しくてたまんない、みたいな…。

 そこに先日、やって来たのがAKBファミリー。AKB48をはじめとする若い娘たち70人余りが(あまり詳しくないのでよく分からないが、すべてのメンバーではないみたい)、Google+のユーザーになったのである。ただし彼女たちが自主的にGoogle+を使うようになったとか、AKBの中でGoogle+が流行っている、とかいう話ではなく、Googleが仕掛けた、「すべてのメンバーが、すべてのファンとつながる」という、「AKB48 Now on Google+」プロジェクト。

 「AKB48 Now on Google+」プロジェクトのページは下記のような感じ。「AKB48 Now on Google+ すべてのメンバーが、すべてのファンとつながる。」というのがキャッチコピー。

(後略)

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20111219/1039809/?set=ranking&rt=nocnt


関連記事
[ 2011/12/20 17:03 ] コミュニティ | TB(0) | CM(0)

女子に効くのはネット広告? 

へー、これはおもしろい。

う~む・・・・・

考えること多し。


女子に効くのは「ネット広告」、男子に効くのは「SEO」【広告の有無によるネット通販売上比較】

 Eストアーは、同社のネット通販サービスを利用する事業者1万4560店を対象に、インターネット広告(リスティング広告やアフィリエイト広告など)の有無と売上件数に関する調査を10月に実施した。

 キッズ・グルメ・インテリアなどの“女子向け商品”を販売する店で、広告を実施した店舗は、同カテゴリーの広告なし店舗と比較すると、3~5倍以上の注文があることが判明し。広告効果が極めて高いことがわかった。

(後略)

http://markezine.jp/article/detail/14764


関連記事
[ 2011/12/01 16:31 ] インターネット広報 | TB(0) | CM(0)
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。