2013年07月

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

LINE禁止? 

リアルタイム検索で注目キーワードになってるから、なんだろうと思ったら。

そうか。

単純に信じる人が多いんだな。

落ち着きが必要。

「LINE禁止」でリアルタイム検索


デマ(意図的なもの)というより、情報理解する能力の欠如なのかね・・・・


関連記事
スポンサーサイト

インターネットでの選挙運動解禁は。 

メディアによって意見はいろいろ。

はたしてどうだったんだろうか、と思いますが。

選挙期間中目に付いたところでは動画を含め上手に使ってるなあという候補者もいれば、街頭演説等の日時を発信してるだけというのも。

どう使うかはまだまだ試行錯誤なんでしょう。


基本選挙になったからやる、ではなく普段から地道に利用してるかがポイントになると思うんだけどね。

いざ選挙になったら・・・・

さらにいろいろと。

でもベースは普段の活動。


個人的に幸福実現党の広告には笑った。

エンターテイメント(笑)

でもアリなのか、これ。

社民党福島瑞穂党首の守護霊インタビュー


ビートたけしが幸福実現党に挑戦状



「ネット選挙」でニュース検索

【ネット選挙 決算(上)】 火が付いた「落選運動」、駆け抜けた「デマ」 功罪 ...
MSN産経ニュース-10 時間前
インターネットを使った選挙運動が解禁された参院選で、候補者がツイッター、フェイスブック、ブログで発信した総件数をみると、上位10人は全員が落選した。ネットを多用したからといって当選するわけではないことを示しているが、みちのくの地 ...

ネット選挙駆使、みんな・和田氏が当選 宮城
asahi.com-2013/07/21
愛知氏追い風受け3選 「完勝」は逃す 参院選宮城選挙区
河北新報-2013/07/21
ニュース ソース 15 件 »

特集ワイド:批評家・濱野智史さんのネット選挙観察日記 リアルとねじれた ...
毎日新聞-2 分前
インターネットを利用して投票を呼びかける「ネット選挙」が解禁された参院選。どんな電脳戦が展開され、有権者はどう活用したのか。ネットコミュニティーに詳しい批評家の濱野智史さんに「ネット選挙観察日記」を書いてもらった。【構成・大槻 ...

ネット選挙運動 陣営どう活用 政策内容より素顔アピール
東京新聞-11 時間前
今回の参院選では、インターネットによる選挙運動が初めて解禁された。当初は若者の投票率を上げると期待されたが、結果的には全体の投票率の底上げには至らなかった。候補者や政党がネットをどう駆使したのか。選挙戦を振り返った。

ネット選挙 最前線 - 参院選2013特集
MSN産経ニュース-2013/07/21
インターネットを使った選挙運動が解禁された参院選で、候補者がツイッター、フェイスブック、ブログで発信した総件数をみると、上位10人は全員が落選した。ネットを多用したからといって当選するわけではないことを示しているが、みちのくの地ではネットの力を ...

ネットで選挙情報 5人に1人
NHK-25 分前
参議院選挙が終わったことを受けて、東京大学のグループが調査を行った結果、今回の選挙で候補者や政党の情報をインターネットを通じて入手したと回答した人は、5人に1人にとどまりました。 東京大学の橋元良明教授らのグループは、 ...

課題残した初のネット選挙
ITpro-11 時間前
この記事は日経コンピュータ7月25日号に掲載されたものです。この記事も含めた7月25日号の全コンテンツは「日経コンピュータDigital」でお読みになれます。 インターネットを活用した選挙運動が解禁されてから初の国政選挙が2013年7月21 ...

過剰な自己アピールばかりが並ぶネット選挙運動、コミュニケーションは ...
AdverTimes(アドタイ)-9 時間前
これはまさに、ネットは候補者にとって宣伝の道具の一つに過ぎなかったことを示しているのではないでしょうか。「誹謗中傷が心配だ」、「なりすましが心配だ」と騒いだのは、有権者の口を塞ぐ効果を発揮したことになります。ネットリテラシーが ...

ネット選挙 効果は上々?
読売新聞-13 時間前
今回の参院選では、東京選挙区の候補者たちも、解禁された「ネット選挙」を積極的に展開した。自前のネットスタジオを設置したり、街頭演説を生中継したりする陣営もあったが、果たしてその効果は――。 ネット選挙の「トップランナー」を自負 ...

参院選:ネット選挙解禁 影響は心理的なもの 児玉・三重大副学長に聞く ...
毎日新聞-6 時間前
21日投開票された参院選では、インターネット選挙運動が一部解禁され、各陣営とも試行錯誤しながら取り組んだ。だが、共同通信が行った出口調査では、ネット情報を投票の参考にした人は1割にとどまった。政治と有権者の関係に詳しく、 ...

参院選 ネット選挙9割「参考にせず」 県内出口調査
東京新聞-9 時間前共有
共同通信社が二十一日に実施した参院選栃木選挙区の出口調査によると、投票先を決める上でインターネットの選挙運動を参考にしなかったと回答した人の割合が九割近くに上った。今回、ネットを活用した選挙運動が初めて解禁されたが、 ...
関連記事
[ 2013/07/23 19:14 ] インターネット広報 | TB(0) | CM(0)
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。