犯罪もテロも戦争もインターネット時代

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

犯罪もテロも戦争もインターネット時代 

昔は個人的ないやがらせレベルだったけど、ずいぶんと高度に範囲も広くなっちゃって。


なんかめんどくさい時代だな。

という気分になってきた。


若い頃はいろんな意味でよっしゃ、なんて気合いが入ってたと思うんだけど。


さて久々に→どの国からどの国へサイバー攻撃してるのか眺めてみるか。

相変わらずアメリカが総攻撃されてるな・・・・

アメリカ対中国に見える(笑)


フランスに大規模なサイバー攻撃
1月16日 14時59分

フランス政府がイスラム過激派に対する警戒を強めるなか、フランス軍は、国内の政府機関や学校などのウェブサイトを狙ってイスラム過激派の支持者とみられるハッカーが大規模なサイバー攻撃を仕掛けたと明らかにしました。

フランス軍が15日明らかにしたところによりますと、政府機関や学校など国内の1万9000のウェブサイトがサイバー攻撃を受けて、ウェブサイトが書き換えられたり、使えなくなったりする被害を受けたということです。
書き換えられたウェブサイトには、イスラム過激派を象徴するものも残されていたということで、フランス軍はイスラム過激派を支持するハッカーによる組織的な攻撃という見方を明らかにしました。

(後略)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150116/k10014734711000.html



PC操作から「サイバー攻撃にあいやすい人」判定 富士通が開発、社会心理学活用
メールやWebなどのPC操作からサイバー攻撃の被害にあいやすいユーザーを判定できる技術を、富士通が開発した。2016年の実用化を目指す。

 富士通と富士通研究所は1月19日、メールやWebなどのPC操作からサイバー攻撃の被害にあいやすいユーザーを判定できる技術を業界で初めて開発したと発表した。社会心理学の知見を活用し、PC操作の特徴と被害にあいやすい心理特性との関連を明らかにし、行動から被害リスクを算出。セキュリティ対策につなげられるという。2016年の実用化を目指す。

(後略)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/19/news073.html



米、北朝鮮ネットに侵入=ハッカー対策、10年から-報道


 【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は18日、米国家安全保障局(NSA)が2010年から、北朝鮮のために活動するハッカー集団のコンピューターネットワークに侵入し情報収集を行っていたと報じた。
 同紙によると、米政府は昨年12月、映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントへのサイバー攻撃が北朝鮮によるものだと断定したが、これはNSAが北朝鮮のコンピューターネットワークに侵入して得た情報が基になったという。(2015/01/19-12:38)

http://www.jiji.com/jc/c?k=2015011900337




パソコン周辺機器

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。