ライトダウンと光害(ひかりがい)

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライトダウンと光害(ひかりがい) 

ライトダウンを調べてたら「光害」という言葉にぶつかった。

光害(wikipedeiaより)
光害(ひかりがい、こうがい)は、過剰または不要な光による公害のことである。夜空が明るくなり、天体観測に障害を及ぼしたり、生態系を混乱させたり、あるいはエネルギーの浪費の一因になるというように、様々な影響がある。光害は、高度に工業化され、人口が密集したアメリカ、ヨーロッパ、日本で特に深刻である。
(中略)
上記以外にも、昼間、ビルの窓ガラスに太陽光が反射して生じる影響についても、自動車の安全運転などに支障をきたすことなどにより、一種の光害とされる。
(後略)

ビルの窓ガラスに反射する太陽光は強烈ですね。

運転中いきなり目に強烈な光が差し込んでくると確かにびっくり。


夕方札樽道を小樽方面に走っる時のダイレクトに目に飛び込んでくる西日はかなり運転しにくい。

これは光害とは違うか(笑)

ライトダウン不能だし。


しかしwikiを読んで反省。

単なる省電力と思ってました。

なお、ライトダウンとは環境問題に対する意識向上を図るための啓発活動であり、単なる省電力を目的としたものではない。こうした活動に対しては、電力消費量の減少する夜間の省電力活動は発電施設の稼動効率を低下させるため、設備投資の回収が遅れ、結果として電力会社の経営を圧迫し、安定した電力供給の妨げになるとの批判が存在する。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。