SNSの個人情報を利用したサイバー犯罪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SNSの個人情報を利用したサイバー犯罪 

SNSの個人情報を利用したサイバー犯罪が増加--シマンテック調査

(前略)

 攻撃者は人の心理のすきにつけこむソーシャルエンジニアリングとよばれる手法を使い、ユーザーを悪質なウェブサイトに誘導している。誘導先のサイトでは、ユーザーのブラウザや、ビデオや文書ファイルの表示に使われる脆弱なプラグインへの攻撃が仕掛けられている。特に2009年は、PDFビューワを標的としたウェブ攻撃が大幅に増え、観測されたウェブ攻撃の49%を占めた。これは2008年の11%に比べると大幅な増加といえる。

(後略)

http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20412898,00.htm




ソーシャルエンジニアリング

ネットワークシステムへの不正侵入を達成するために、必要なIDやパスワードを、物理的手段によって獲得する行為を指す。代表的な例として、侵入した企業・組織の従業員になりすましてパスワードを聞き出したり、盗み聞きしたりする行為が挙げられる。

 ほかにも廃棄された紙ゴミから企業・組織に関する重要情報を読み取るなどの行為もあり、これもソーシャルエンジニアリングの一種である。電話に出た子どもに対して、両親に関する個人情報を聞き出すことも立派なソーシャルエンジニアリングであり、最近よく見られる事例である。

(後略)

http://www.atmarkit.co.jp/aig/02security/socialengineering.html

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。