どうチェックしようと最後は人間だよな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうチェックしようと最後は人間だよな 

メール文章をチェックしてくれるソフト。

これは英語版ですが、似たようなものがこれ→ブログのコミュニケーションリスク診断

使えるのかわからないけど。


そもそもどう書いたって受け取りは人間。

ぱぱっと斜め読み、自分が反論しやすいようにとる、そもそも論理的な頭をしてない人とかいるからなあ。


メールの文面に不適切な表現がないかチェックしてくれる「ToneCheck」

ある調査によると、メールを受け取った人の半分は、その内容を誤読しているとのことだ。
まぁ、それが正しいかどうかは別として、「そういうつもりじゃなかったのになぁ」というシーンはよくある。
そこで登場したのが ToneCheck である。
このツールを使えば、メールの文面をチェックして、不適切な表現がないかチェックしてくれる。もしそういう可能性がある文章があったら、その場で修正することも可能だ。
残念ながら英語&Outlook 専用ということであるが、企業で導入したり、研修用に使ったりすれば効果は大きいかもですな。
日本語版で作るのは難しそうではあるが、メールのコミュニケーションを改善してくれるツールはもっと出てきて欲しいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000000-inet-inet
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。