『この世を去ったユーザのSNSアカウント』

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『この世を去ったユーザのSNSアカウント』 

一昨年こういう局面に遭遇したなあ。

自分は運営者側ではなかったけど、やっぱり考えちゃいましたね。


もし自分が運営者だったらアカウント削除はしないですね。
削除する理由が思いつかない。
記事中のTwitterの決定のように「死亡したユーザのアカウントの削除もしくはアーカイブを親族が決定できる」ぐらいかな。


Facebook並みに5億人も会員がいて毎年150万人亡くなってるなら物理的になにか支障が出てくるのかもしれないけど。

gmailなんかもっとすごいだろうな。

添付のばかでかいデータもあるだろうからリソースを使うのはSNSの比ではないだろうし。


この世を去ったユーザのSNSアカウント、どうするべき?

毎年150万人のFacebookユーザがこの世を去っているそうだ。当然Twitterや他のSNSでも同じようなアカウントが発生している。死亡したユーザのアカウントをどう扱うかという問題にSNSは何らかの答えをだすべきなのだろうか(PC Pro、本家/.)。
死んだ人のSNSアカウントに連絡を取ったりメールを送ったりすることは、その親族や友人にさらなる苦痛を与える場合があるという。また、最近 Twitterに登場した「おすすめのユーザ」のようにSNSが死亡したユーザと「つながる」よう繰り返し提案してくることも非常に辛いそうだ。SNSでは「繋がる」ことに重点が置かれており、「お別れ」についてはまだ対応が追い付いていないのかもしれない。
ちなみにTwitterでは最近「死亡したユーザのアカウントの削除もしくはアーカイブを親族が決定できる」という方針を打ち出したという。ただし、このためにはユーザが死亡したことを証明すること、またユーザに代わって決断する権限があることを証明しなければならないとのことだ。

http://slashdot.jp/firehose.pl?id=246147&op=view


[ 2010/08/15 16:05 ] コミュニティ | TB(0) | CM(2)
正解は・・・・・よくわからんですね。

見る角度変えれば答えも変わるし。

[ 2010/08/17 09:58 ] ごめす [ 編集 ]
あたしも消すことはないんじゃないかと思ったりしました。

影響ないように感じたので。

思い出して、たまに覗いてみたりできたらよかったのにと思いました。
[ 2010/08/15 22:31 ] kinopi [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。