出回るデマと救助の邪魔になる取材ヘリ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出回るデマと救助の邪魔になる取材ヘリ 

取材ヘリがうるさい、邪魔なのはいつも言われることだけど相変わらずなんだね。

ウソ情報が流れるのはインターネット上ではよくあることだけど、命に関わることなので冷静に冷静に。


またウソではないけど、真面目に書いてるんだろうけど一番最悪のことばかり並べて怖がる、ああしろこうしろというのもなあ。

不安を煽るだけで、根拠はなに?ってことだし。

パニックも起こしかねないんだからそういうのも冷静にいきましょうよ。



枝野長官会見詳報(1)「爆発的事象があった」


(前略)

 なお、さらにこの間、メール、チェーンメールなどを通じて事実と違う情報を、あたかも「警察によると」などの事実であるかのようなメールが多数出回っていることを把握している。これはいたずらに不安感をあおるのみならず、それに対する対応で救出、救難活動が遅れて、人命にかかわることもある。ぜひこうしたことは避けてほしい。報道機関の皆さんが各機関からの発表として、報道機関としてしっかりとした取材に基づいて情報を的確に流していただいていると思っているので、根拠のない、そうした情報に惑わされることのないよう、また広める側にならないよう協力をお願い申し上げる。

 なお、マスコミの皆さんにも2点お願い申し上げる。的確な取材で国民に的確な情報を伝える役割は大変重要であるが、上空からの取材がどうしても主になるということで、ヘリの音が妨げになるとの声がいくつも届いている。ぜひ配慮していただくとともに、また取材とはいえ、津波などの危険のある地域に立ち入っての取材・報道もいくつか見られているので、控えていただければありがたい。同時に上空からの映像で、危険な地域に立ち入っている被災者の映像が流れている。こうした映像を流す場合には、「危険なことは避けてください」とのコメントをつけていただくと、危険なんだということで二次災害に巻き込まれるリスクが小さくなるので、ぜひ配慮してほしい。

(後略)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110312/plc11031219040022-n3.htm


「次は近畿」「有害物質の雨が降る」 ネット上でデマ飛び交う
2011.3.12 19:12
激しく炎を上げて燃え続けるコスモ石油の千葉精油所のLPガスタンク=1日午後、千葉県市原市 本社チャーターヘリから (大山文兄撮影)

クリックして拡大する

激しく炎を上げて燃え続けるコスモ石油の千葉精油所のLPガスタンク=1日午後、千葉県市原市 本社チャーターヘリから (大山文兄撮影)

 東日本大震災をめぐっては、被災地の詳細な情報が伝わらない中、ネット上では事実無根の情報が飛び交った。「次の震源地」や「有害物質の雨」などを指摘する内容だが根拠は薄弱。枝野幸男官房長官も12日夕の会見で冷静な反応を呼びかけたが、デマの拡散は収まらなかった。

 「近畿のプレートが小さくなってこれが元に戻ろうとする。明日明後日は近畿の方は警戒してください」「阪神大震災後には女性暴行が増えた」

 ミニブログ「ツイッター」では、地震発生直後から不安をあおるような様々なデマが広がった。

 千葉県市原市のコスモ石油千葉製油所の火災について、「有害物質が雨などと降るので注意」とするツイッター上の書き込みやメールが拡散。コスモ石油が「そのような事実はない」と否定するコメントをウェブサイトに掲載する騒動もあった。

 12日午後になり、福島第1原発周辺で放射性物質が検出され、炉心溶融(メルトダウン)の可能性が指摘されると真偽不明の発言は増加。「原発から100キロ圏内にいる子供にはヨウ素剤を飲ませた方がいい。とろろ昆布があれば食べて」という“指南”以外にも、「スーパーで客がすごい勢いで食料を買いあさってる」「脱出できる方は今すぐ新潟から西へ避難を」と混乱をあおるような書き込みも広がった。

 こうした情報の多くには「拡散希望」などという一言が添えられ、利用者がさらに広めてしまうという悪循環につながっている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110312/dst11031219120267-n1.htm


震災に関する詐欺や偽サイト、メールに注意--「コスモ石油工場爆破」関連のチェーンメール確認
別井貴志 (編集部) 2011/03/13 12:25

 セキュリティ製品サービスを手がけるセキュアブレインは3月13日、震災に関連するチェーンメール、偽メール、偽ウェブサイトに注意を促した。

 3月11日に発生した「コスモ石油工場爆発」に関するチェーンメールを確認。無暗に転送を行うと情報の錯綜を招くと同時に、インターネットのトラフィックを圧迫し、重要な情報の伝達に支障をきたす恐れがあるとしている。チェーンメールの文例は以下で、このメールに関してはコスモ石油(ウェブサイトは非常につながりにくくなっている)でも注意を喚起している。

<チェーンメール例>

コスモ石油工場勤の方から情報。
外出に注意して、肌を露出しないようにしてください!
コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!!
皆さんに知らせてください!!
多くの人に回してください!!

 また、同社ではチェーンメールの特徴として、以下の点を挙げ、こうした要素が含まれた電子メールを受け取った場合、情報の告知に協力する前に、関連する情報をインターネットで調べてほしいとしている。

* 天災、事故等に関連した、心配する内容を警告している。
* 「皆さんに知らせてください。」「多くの人に回してください」のような、告知の協力を求める文面が記載されている。

 さらに、今後は震災に関連した「偽メール」や「偽ウェブサイト」、「義援金を募る詐欺メールや詐欺サイト」が発生する可能性もあるので、情報を十分に確かめる必要性を重ねて訴えている。

http://japan.cnet.com/news/society/35000419/
みんな同じニュースを固唾を飲んで見てる訳じゃないですか。

上がる日記とか、ついてくるコメントとかみんなニュースで追っかけてるやつな訳じゃないですか。

不安なのはわかるけど、「○○の二の舞はいやだ!」とか、速報的に「ついにこんなことになってしまった!」みたいなのは、無駄に他の人の不安も煽ると思う。

自分の不安を共有することで、解消しないでほしいと思ってしまいます。

だってみんな身内の心配したり、いろいろもっと差し迫ってて、それを日記にupしたりする余裕はないんじゃないかと。

[ 2011/03/13 00:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。