新浪微博ユーザー vs 中国共産党

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新浪微博ユーザー vs 中国共産党 

いくら中国でも無理でしょ。


検閲し続けるには莫大なコストがかかるだろうし、それでも完璧とはならない。

いっそ新浪微博を無くすか、実名で登録するか。

でも実名だったら無いに等しいな。



中国当局のマイクロブログ検閲は実を結ぶのか
2011年09月19日 16:16 発信地:北京/中国

【9月19日 AFP】世界最大となる4億8500万人のネット人口を持つ中国で、政府がマイクロブログにおける政府批判の芽を摘む動きを強めている。だが、専門家らは、当局がネット上の群衆を管理しようとすると困難に直面するだろうと予測している。

 中国政府は、これまでも常にネット検閲を行い、政治的に慎重な取り扱いが必要だと見なしたコンテンツは遮断してきた。

 だが2年前に登場したツイッター(Twitter)に似たマイクロブログサービス「新浪微博(Sina Weibo)」は国民の間で爆発的な人気を獲得し、中国政府が検閲を行う上で大きな問題になっている。

 中国政府が厳しく報道を規制している当局者の汚職やスキャンダル、国内の災害や事故への怒りを「微博」への書き込みで発散する市民が急増しているからだ。

 独自の検閲担当者を抱える企業も多く、ネット上で政府に批判的な書き込みを見つけ次第、削除しているが、検閲担当者の目を逃れた政府批判のコメントが、数時間から数日間にわたってネット上に残ることもある。

(後略)

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2828890/7797729




[ 2011/09/19 16:49 ] コミュニティ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://icetoris.blog84.fc2.com/tb.php/721-37968719

おお。 中国国内でこんな主張をするとは勇気ある人がいるものだ。 いつまで発言が許されるのかな。 広東の企業幹部が「尖閣諸島は日本領土」、中国版ツイッターで発言、人民日報記...
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。