どのSNSを使ったらいいのか

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どのSNSを使ったらいいのか 

Facebook、Google+、Twitter、MySpace、それにmixi。

その他ローカルなSNSにいくつか。

でもこれひとつで十分というのはないですね。

まさに用途によって使い分けということになっちゃう。


ローカルな地域SNSなんかも十分有用で楽しいはずなんだけど、だいたいが運営能力が無くて駄目になっちゃうのが残念。


Facebook? Google+? Twitter? MySpace? SNS による「社会的人格」テスト

世間では、どの SNS サービスが他より優れているか、どこが消えていくのかの話題で持ち切りだ。

私もかつてはその手の議論に参加した。だが、いまでは私は「ビッグスリー」である Facebook、Google+、Twitter がすべて生き延び、いつまでも繁栄を続けていくのが理想だと考えを改めた。さらに、私は第4の SNS、MySpace も息を吹き返し、成長路線に戻ることを期待している。

世間では、人気のある SNS が複数存在することは問題だと考えられている。人々がそれぞれに分散していってしまうからだ。あなたが Google+ を使いたくても、同僚は Twitter を使っているかもしれないし、家族は Facebook の使い方しかわからないってこともある。その結果、あなたは3つとも使い続けることになる。これは、たしかに不便だ。

だが、ひとつの SNS だけが勝利し、その他は全部消え去るという考えは間違った前提の上に立っている。すべての SNS が同じ目的で同じ顧客を対象に運営されており、異なっているのは質の問題だけだという前提だ。

たしかに、SNS サービスには他よりも運営がうまいところがある。プライバシーポリシーがきちんと守られているところもあるし、設計が優れているところもある。だが、すべてが完璧なところはどこにもない。

Facebook はとっ散らかっていて使いづらく、プライバシーポリシーはひどいものだ。Google+ はダイヤの原石で将来性はありそうだが、作りかけという印象が強すぎる。Twitter は何かの拍子にすぐ落ちる。MySpace は放置されていて会員の流出が止まらない。

だが、それでも、SNS サービスは1社でなく4社あるのが正しい展開なのだ。

あなたにあった SNS を選択することは、実はあなたの「社会的人格」をテストすることなのだ。4種の SNS、Facebook、Google+、Twitter、MySpace は、それぞれの4種の「社会的人格」にあったサービスを提供しているからだ。

(後略)

http://japan.internet.com/busnews/20111020/10.html



[ 2011/10/21 13:45 ] コミュニティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。