スマートフォンからのアクセスは

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スマートフォンからのアクセスは 

自分で管理しているところはスマートフォンからのアクセスが全体の10~20%、多いところでは30%ぐらい。

サイト内容にもよるけどだいたいが増加傾向。

無視できない数字ですよね。


スマホがウェブ広告に与える影響は?

スマートフォンが益々普及台数を伸ばしている。携帯電話会社大手3社が揃えた2011年度冬春の新製品ラインナップも、半数近くをスマートフォンが占めている。リワード広告はじめ新しい広告手法の出現や、日々順位が入れ替わるアプリのマーケットなど、新しい市場が急速に拡大している。

 言わずもがな、Web プロモーションの観点でもスマートフォンへの最適化は急務と言えるだろう。スマートフォンに最適化したランディングページはもちろん、サイト、申込フォーム、アプリ、手を入れるべきポイントは多い。

 アフィリエイト広告の世界でもご多分にもれず、スマートフォンの存在感が高まっている。前述の通り、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)各社も対応サービスのリリースが続いている。広告を掲載する媒体も、スマートフォン広告に対応できるよう改修を進めている。

 他方、商品/サービスによってはまだまだ PC からの流入が主で、スマートフォン対応は二の次になっている分野もあるだろう。今回は、「いつかは対応すべきだと考えているけれど、いつが最適なのだろうか」とお悩みの方へいくつかのデータを紹介したい。

 複数のアフィリエイト広告のプロモーションデータから、直近3ヶ月間でスマートフォンからのコンバージョンがどの程度発生しているか算出した。プロモーションの業種やコンバージョン数のボリュームは千差万別だが、全体的な傾向値としてご覧頂きたい(当計測は、資料請求や会員登録や店舗への来店など、いわゆる獲得系のプロモーションを中心として数値集計した。アプリインストールのプロモーションなどは除外している)。まずは、PC とスマートフォンのコンバージョンの割合だ。

  スマートフォンからのコンバージョンの割合が、9月の5.4%から11月の12.4%と、直近3ヶ月間で実に2倍以上の伸びを見せている。確実に PC からスマートフォンへの変化は進んでいるようだ。自社のアクセス分析と比較していかがだろうか?

(後略)


http://www.yomiuri.co.jp/net/news/internetcom/20111130-OYT8T00787.htm?from=popin


[ 2012/01/26 16:12 ] ■モバイル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。