インターネットでの選挙運動と公職選挙法違反

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インターネットでの選挙運動と公職選挙法違反 

いやあ、ほんと面倒くさいね。

たいしたことがないことでも公職選挙法違反の可能性があると言われると。


過去に選挙期間中の議員さんに関わったことがあるけど、抵触すると言われることはできなかった。

万が一のことがあったら大変だし。

でも選挙期間中Twitterで毎日つぶやいてた立候補者がいた。

それも何も問われてなかったしなあ。

うーむ。


とにかくあいまいなこと、グレイゾーンが多すぎ。

早く法改正してくれい。


Facebookでの投票呼びかけは“違法”か SNSと公選法の関係、丸山弁護士に聞く

近年、現行の公選法はインターネットの普及が進んだ実状に対応できていないという批判が高まっている。SNSのメッセージ機能やグループ機能を通じた投票依頼も、ネットを通じた選挙活用であるとして公選法に違反するのか。丸山和也弁護士に聞いた。

(後略)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1212/14/news029.html



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。