Facebookページへの投稿がどれだけ「いいね」してくれた人に届くのか。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Facebookページへの投稿がどれだけ「いいね」してくれた人に届くのか。 

『オーガニックリーチの平均値は約6.2%』かあ。


Facebookページを作り、知り合いに広めていくというある意味お手軽な方法。

自分としては、無料だしとりあえずやっておくか、という補助的手段でとらえてました。


そこで広告費をかける気はおきないなあ。

正直そんな予算もないし。


個人で仕事をしてる人なんてそんな感じじゃないかな。


しかし『約6.2%』というのは衝撃的な数字。


ただ自分でやってるFacebookページだとそういう実感は無い。

むしろ「いいね」をしてくれてる人数以上の人が投稿を見ているくらい。

小規模なところにはたいして影響ない話なのか。

それともこれから下がっていくのか。

まあいいや(笑)


それより興味があるFacebookページには「いいね」をしてるんだけど、そこからの情報を得られにくくなってる、という方が重要かも。

Facebookをやる理由のひとつが無くなったのかもしれない。

たいていは趣味関心リストを作って放り込んでるだけど、それもちょっと手間だしなあ。




Facebookページのリーチ低下とネイティブ広告の重要性
2014/04/08

(前略)

 Facebookはサービスを提供する際のアルゴリズムを頻繁に変更することで知られているが、特に最近ではアルゴリズム変更があるたびに、Facebookページからの投稿の「オーガニックリーチ(広告または他のユーザーのアクションの影響を受けない投稿閲覧数)」が徐々に下がっているらしいと指摘されている。「social@Ogilvy」が106カ国を対象に実施した調査では、特に企業ブランドの運営しているFacebookページのオーガニックリーチは2013年10月ごろを境に激減しているとの報告があった。

 具体的には2014年2月時点で、企業が運営しているFacebookページ全体のオーガニックリーチの平均値は約6.2%であるという。これはファンが多くなればなるほど低くなり、5万人以上のファンを持つFacebookページの場合、2%台にまで落ち込んでいる。

 つまり仮に5万人のファンがFacebookページにいた場合でも、その投稿内容がタイムライン上に表示されるユーザーは1000人程度にしかならないという計算になる。言い換えれば、開封率が2%程度のメールマガジンを運営している状況と似ている。

(後略)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140407/548723/?ST=social&P=1


[ 2014/04/08 17:45 ] インターネット広報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。