『いわゆるガラケーユーザー』ですがなにか。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『いわゆるガラケーユーザー』ですがなにか。 

スマホへの乗り換えを検討したあげく結局俗に言う「ガラケー」に落ち着いたままの私です。

しかし世間はスマホスマホでもはや気に入った新機種が出てこない時代。

今使ってるのが壊れたらどうしようと思ってたけど、最近同じ機種の中古を手に入れたのでまずは一安心。


しかし偶然見たこの去年の記事、文章がどうにもイラつく。

スマホを無条件賛美、「ガラケー」を見下してる感がアリアリ。


逆に『チラリと見える画面には、LINEパズドラ』なんて一文は逆にスマホユーザがアホにしか思えないんだけど。


ちなみに最近知り合いが使わなくなったスマホと携帯を売りに出したら、携帯の方が高く売れたらしい。

へえええ。


スマホユーザーが一生知る由もない 「ガラケー版LINE」の正体
ダイヤモンド・オンライン 2013年7月9日 09時00分 (2013年7月19日 10時41分 更新)

 朝夕の電車のなかは、スマホ、スマホ、スマホ、ときどきタブレット。チラリと見える画面には、LINEかパズドラ(パズル&ドラゴン)ばかり。スマホさえあれば、最新の情報、音楽、ゲームなど何にでも容易にアクセスできるため、最近、通勤時間が楽しくなった、あるいは充実したという人も少なくないだろう。

 総務省の調査(平成24年通信利用動向調査)によると、スマートフォンの2012年末の世帯普及率が49.5%と、29.3%だった前年末から大幅に伸び、もはや「スマホが当然になった」といってもいい。そんな今、従来型携帯電話を使う、いわゆる“ガラケーユーザー”は何をして楽しんでいるのだろうか?

「ガラケーで事足りますから」は
単なる強がりではなかった!
「電車でパカっと携帯を開くだけで、周りの人に見られてる気がするんですよね」

 こう語るのは、未だガラケーの使い手であるAさん(31歳)。ただ、一車両にガラケーユーザーが1人いるかいないか、という時代になったにもかかわらず、Aさんはガラケーを愛用することに全く引け目を感じてはいない。

(後略)

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20130709/Diamond_38531.html






[ 2014/04/16 17:47 ] ■モバイル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
   
検索BOX・タグ一覧
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  08  06  05  01  11  10  09  06  05  01 
    


track feed 【ちんたら生活】 インターネットで遊んでみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。